【研究職 3ヶ月】新入社員研修がとにかくハードで辞めたいです

 

新卒3か月当時は全体的な社内研修が一段落し、私の所属する部署の本格的な研修がスタートしていました。

 

 

私は研究開発と品質管理を兼務していましたので、午前中は研究開発の仕事、午後は品質管理の仕事と非常にハードなスケジュールで研修を行っていました。

 

 

覚えることが非常に多く、日々取り組む作業内容が異なるケースばかりだったので精神的に追い込まれた状況で何とか業務をこなしている状況でした。

 

 

そのような中で、私が検査した製品が規格値から外れた検査結果となり、部署を騒がせてしまいました。

 

 

結果的には測定作業に一部誤りがあって規格値から外れたことが分かり、事態は収束しましたが、自分の情けなさとここまでハードな研修を計画した会社に非常に憤りを覚えるようになりました。

 

 

また、志望は研究開発でしたので志望外の品質管理業務を行わなければならない状況にも納得していませんでした。

 

 

このような状況から当時は会社を辞めたいという気持ちを強く持っていました。

 

 

結論から言うと上司に気持ちをハッキリと伝えて研修内容を調整して頂き、研究開発業務主体に変更してもらうことができました。

 

 

具体的に言うと、品質管理業務でのミスにヒドくショックを受けていた私を見て、上司から面談を持ち掛けてくれました。

 

 

その面談の中で、本音をしっかりとブツけることができましたし、上司の私に対する意向(育成方針)も聞くことができました。

 

 

部署に配属された10年ぶりの新入社員で非常に期待していること、将来研究開発業務を背負うために品質管理も深く理解しておいて欲しいという意図も理解することができました。

 

 

あの場面でこのように面談できていなかったら辞めていたかもしれません。

 

 

現在は入社して10年目を迎えました。あの入社3か月目の出来事以降も本当に多くの壁やトラブルがありましたし、現在でも抱えています。しかし、一歩一歩階段を登るようにクリアしてきました。

 

 

私の入社以降、会社には毎年何人かの新入社員を迎えるようになり、多くの部下や後輩ができました。特にここ数年で入社してくる若い子は非常に優秀な子が多く関心させられます。

 

 

一方で、指示があるまで行動しなかったり、「誰々さんにこのように言われたので」というような言動で責任を負いたくないような姿勢を見せる子が多いなという印象も多く受けます。

 

 

縁あって入社した会社でので、辞めたいと思ったら先ずは上司や先輩、そして同期などに悩みを打ち明けてみてはどうでしょうか。

 

 

私も新入社員には特に気を使って指導するようにしていますし、あなたの会社にもそのような社員が一人はいるのではないでしょうか。共に会社生活を頑張っていきましょう。

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

【研究職 3ヶ月】新入社員研修がとにかくハードで辞めたいです

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む