【販売職 3ヶ月】地味な仕事で面白くなく辞めたいです

 

社会人になって日に日に現実と向き合うことが苦痛になる時期ってあるものです。新卒で入社して3ヶ月ごとは余計そうだと思います。

 

 

特に入社前の期待が大き過ぎたりすると実際は地味な仕事が多くて、もっと面白いと思っていたのにとテンションが下がったなんてよく耳にするものです。

 

 

個人的にも確か入ってすぐに辞めたくなった記憶がありますが、正直なことを言えばあまりに時期が早過ぎて職場の人には言えずにいたような感じでした。

 

 

結果的にその後どうなったかと言うと実は3年間その職場にいたのですが、最初の1年ぐらいを過ぎたあたりから仕事の面白さに気付いたような気がします。

 

 

あれだけ辞めたくて仕方なかった仕事が2年目から全く別物のように楽しくなっていったのです。

 

 

最初は何とか休みたくて仮病を使ったりしたこともありますし、休憩時間とは別にトイレに駆け込み時間を潰したり、ストックで在庫整理と言う名目でサボったりしていましたね。

 

 

それが意識が変わってからは一変、休日出勤すら珍しいことではなくなるぐらいやる気に満ちていました。

 

 

どうしてそれほど変わったか?おそらく上司に恵まれていたこととお客との出会いが大きかったのだと思いました。

 

 

会社自体は一部上場の大手でしたが配属されたのは新しい事業部の新ブランド、店舗責任者は外部から引き抜きできた優秀な女性でした。

 

 

その人がよくできた人で、いろいろと気を遣いながら時に厳しく社会人としての心構えを教えてくれたのです。きっとやる気のない私のようなタイプは扱いづらかったと思いますが、それでも見離すことなく付き合ってくれていたのがよくわかりました。

 

 

お客様も何人か印象に残る方がいらっしゃいましたが、接客しながらそれが段々面白くなっていきました。

 

 

一生懸命接客すると喜んでくれるお客様がこんなにいるんだ、そんな気持ちから苦手だった接客が実はやりがいのある仕事なんだと思ったのです。

 

 

でも今思うとそれを始めて3ヶ月程度では知る由は無かったですね。

 

 

やはりある程度続けてみないと理解できなかったことばかりなのでしょう。上司との円満な関係もさすがに入社してすぐには無理ですね。どうしても最初はお互い気を遣いますし、社交辞令的なニュアンスもありますし。

 

 

心を割ってからどう付き合えるか、それが仕事を続けるうえで大事な要素だと思いますね。また仕事自体も慣れないうちはその面白さが今ひとつ理解できないものです。

 

 

しかし経験則で言わせていただくと、本質が理解できるようになるまで真面目に取組んで半年ぐらいは要するのではないかと思っています。

 

 

仮に3ヶ月で辞めようが多少我慢して1年後に辞めようがあまり遠回りすることにはならないでしょうね。ちょっと長い目で仕事に取組んでみてはと思いますね。

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

【販売職 3ヶ月】地味な仕事で面白くなく辞めたいです

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む