新卒入社3ヶ月で辞めたい

 

 

 

新卒入社3ヶ月。会社の雰囲気が何となくつかめ、人間関係も築き始めるこの時期に辞めたいと思うのはあなただけではないと思います。

 

 

学生時代は自分の自由になる時間も多く、また、大きな夢を抱いて日々を送っていらっしゃったと思います。

 

 

私自身も大きな希望を抱き、自分が学校で学んだ知識や技術を発揮させるのだと入社したものの、入社間もなくは電話の応対や、上司の打ち合わせへの荷物持ち、必要な書類の作成どころかコピーをして書類をまとめるという日々が続きました。

 

 

「自分はこんなことの為に今まで勉強してきたんじゃない!自分より出来の悪い上司だってたくさんいるじゃないか!」とイライラとした気持ちと、今になって考えると当たり前のように行っている単純な雑務がうまくこなせず、「もしかして自分は必要とされてないのだろうか・・・」とどんよりとした気持ちが交互にあらわれ、毎朝目覚めるのが苦痛でした。

 

 

ですので、仕事を辞めてしまいたいと思うあなたの気持ちはとてもよくわかります。

 

 

ただ誰にもあることだとはいえ、根本的な問題は人それぞれだと思います。

 

 

では、あなたはなぜ辞めたいと思っているのか。冷静な気持ちで探ってみましょう。

 

 

まず真っ白な紙に今のあなた自身が抱えている仕事の不満や、つらい点を包み隠さず書き表してみましょう。

 

 

汚い言葉が出ても、情けない言葉が出ても全然かまいません。素直な気持ちで書いてみましょう。

 

 

きっと書くときはふつふつと嫌な気持ちも湧き上がってくるでしょうが、すべて出し切ったらその日はそのまま閉じてしまい、休日ゆったりと落ち着いた気分の時改めて開いて見てみましょう。

 

 

勢いで書いた文の中には「これは子供じみた考えだったな…」と思えるようなものがいくつも目に付くはずです。自分で気づいたら一本線を引いて消しましょう。

 

 

そして、消した内容と同じ気持ちが起こった時、「これは自分自身で否定したことだ」と思い出してください。不愉快な気持ちに押しつぶされる前に、気持ちに少し余裕が生まれるはずです。

 

 

また、中には「これは自分が努力すればもっとできるようになるはずだ」と思える内容もあるでしょう。そんな時は空いた時間を少し活用し、新たな力を得るための勉強をしてみてください。

 

 

目標があって自主的に学んだことはあなたにとって一生の財産になります。

 

 

勉強は社会人になっても続きあなた自身を成長させてくれます。

 

 

痛々しい人間関係の悩みも記載されるでしょう。そんな時は一人で抱え込まず、学生時代の友人に相談したり、信頼できる上司に相談してもよいでしょう。

 

 

もう辞めたいと思っていらっしゃるあなたにはこんな面倒な作業は、あまり意味がないとお思いになるかもしれません。

 

 

でもこうした作業を行い、うやむやな嫌で逃げ出したい気持ちを一つ一つ分析し、しっかりと向き合うことが今のあなたにはとても大切なのです。大きく見える問題も小さく細分化すると解決しやすくなりますよ。

 

 

社会人になるということは一つ一つ壁にぶつかりながら自分お力で切り開き、次へとつながる力とすることなのです。あなた自身もきっと頭ではそのことは分かってらっしゃるはずですよね。

 

 

どうか逃げないであともう少し頑張ってみませんか。あなたはまだ可能性の塊で、会社はあなた自身を宝石のように磨き上げる大切な場所なのですから。

 

新卒入社3ヶ月で辞めたい記事一覧

私は専門学校を卒業して介護福祉士の資格をとりました。新卒で地元の特別養護老人ホームに勤務しました。初めての仕事なので、最初は緊張しましたが、仕事に対して楽しみや期待もありました。ですが、介護の仕事は思ったよりもキツイ仕事で、私は何でこんな仕事を選んでしまったのだろうと思いました。それに、仕事の先輩は新人に厳しく指導をしていて、私はそれが苦痛に感じることがありました。新人はただでさえ仕事を覚えるのも...

私は新卒で塾講師として勤務を開始しました。学生時代にアルバイトをしていて、卒業後にその会社に就職するという形でしたから、仕事の内容はある適度理解していて、生徒たちも引き継ぎ、という形で受け持ったので、それほど苦痛ではありませんでした。しかし、学生アルバイトから、正社員に変わったことで、周囲との人間関係に気を遣わなくてならなくなったことが苦痛でした。アルバイト講師への指導だけではなく、性格や生活態度...

新卒で中堅のクリニックで医療事務をしていました。事務員だけで8人はいます。事務が8人いるのは個人クリニックの中では多いほうでした。病院ということもあって事務員以外にも看護師、技師、ほとんどの職員が女性ばかりでした。入職して三か月の時点では一番つらかったと思います。女性が多い職場での人間関係は本当に難しいです。承知の上でそういった職場を選びましたが、実際働いてみると想像以上でした。上司の機嫌を伺った...

私は新卒である建築の営業をしておりました。その建築の営業というのは個人宅への飛び込み営業という営業の中でも最も風当たりの強く、人気のない辛い仕事でした。建築系なので、金額的に手軽なものでは無いので、尚更それが厳しかったのを今でも覚えております。入社3ヶ月頃の私はとにかく毎日が辛くて辛くて仕方がありませんでした。正直新卒で大学を卒業したばかりの私には建築関係なんて全く興味もありませんでしたし、欲しく...

新卒3ヶ月で辞めたくなったきっかけはいくつかあります。まずは、同じ幼稚園に同期が居なくて周りに輪ができている中に溶け込めなかったからです。入った頃は新人だからか色々教わる中で、他の先生達と関わる機会がありましたが、結局中には入れてもらえないのが現状です。年の近い先生達も優しくはしてくれますが 疎外感がありました。ベテランと中堅、新人と派閥みたいなものもあり、居づらかったです。ちょうど入社3ヶ月目で...

私が製造メーカーの営業職を選んだのは実力主義の世界なので、自分の力を試せると考えたからです。。それまでは高校、大学など厳しい競争の中で勝ち抜いてきたという自負心もあり、自信満々で営業の仕事に就きました。しかし就職してからすぐに自信は打ち砕かれました。営業とは言っても中小メーカーだったので、なかなか営業しても相手にしてもらえなかったのです。ライバル他社のことを調べると、自分の会社よりも安く品質の良い...

社会人になって日に日に現実と向き合うことが苦痛になる時期ってあるものです。新卒で入社して3ヶ月ごとは余計そうだと思います。特に入社前の期待が大き過ぎたりすると実際は地味な仕事が多くて、もっと面白いと思っていたのにとテンションが下がったなんてよく耳にするものです。個人的にも確か入ってすぐに辞めたくなった記憶がありますが、正直なことを言えばあまりに時期が早過ぎて職場の人には言えずにいたような感じでした...

私が新卒3ヶ月目で辞めたいと思ったのは、会社に自分の居場所を全く見出せなかったからです。私が入社した会社は、まだ設立7年目のベンチャー企業でした。当時の社員数は40名。その新卒一期生として、偶然ご縁をいただきました。同期は私以外に一人だけだったのですが、配属部署が違ったこともあり、日頃は関わることはありませんでした。私はパソコンを扱うのが得意だったので、社内で先輩方が使う資料作成や業務で必要なデー...

新卒3か月当時は全体的な社内研修が一段落し、私の所属する部署の本格的な研修がスタートしていました。私は研究開発と品質管理を兼務していましたので、午前中は研究開発の仕事、午後は品質管理の仕事と非常にハードなスケジュールで研修を行っていました。覚えることが非常に多く、日々取り組む作業内容が異なるケースばかりだったので精神的に追い込まれた状況で何とか業務をこなしている状況でした。そのような中で、私が検査...

新卒と入社して3ヶ月は社会人経験がない新入社員にとってはつらい時期だと思っています。私自身も始めの3ヶ月は仕事を覚えて早く一人前になって成長しなければいけないと考えていた時期でした。新入社員にとって始めの3ヶ月はなぜきつくて辞めたいのか?それをいくつか紹介します。仕事の覚えが悪くて成長できないこと周りの環境に慣れる事が馴染めずに苦労している事やりたい仕事ができなくて時間の無駄と考えてしまう事思って...