【デザイナー 2年目】自分にはセンスが全くない

 

入社して2年経ち本気で辞めようかと悩んだ事があります。

 

 

私は広告代理店に勤めるデザイナーで、友人の紹介で今の職場に入社しました。

 

 

それまで、デザインなんてものとは無縁で、絵が描けるわけでもないし、ファッションセンスなども秀でてる訳ではありませんでした。

 

 

どちらかと言えば、デザインセンスなんてものは皆無のまま、デザインの世界に入ったのが私です。

 

 

そんなレベルでしたので入社した頃は本当に大変でした。

 

 

私の業務内容は主に紙媒体でのデザインで、チラシやポスター、雑誌の広告ページやラベルデザインなど、実際に手に取れたり街で目にすることが出来るものを、ターゲットの心理や掲載する媒体や場所などを考慮しつつ、レイアウトや配色、書体の選定など緻密な設計で行うことの多い業務です。

 

 

初めて仕事で作ったチラシは本当にひどいもので、情報整理なども出来ておらず配色なども無茶苦茶で今見れば本当にひどい出来のものでした。

 

 

そんな苦労もありましたが、数をこなせば徐々に要領を掴みはじめ、人並みのものは出来るようになりました。しかし、元からセンスの素養というものが無い私は成長も遅かったです。

 

 

そんな日々が2年も続いた頃、チーム内に新しい新入社員としてデザイナーが入ってきました。その子はデザインの専門学校を卒業して、デザインの基礎や訓練をキッチリとこなしてきた子でした。

 

 

私のやっている業務をその子が手伝うようになり、初回の仕事から僕のデビュー作とは全然違う高クオリティな作品を仕上げてきた時に嫌な予感はしたのですが、その予感は当たりました。

 

 

通常、初稿のデザインを仕上げた後に、お客さんの修正を何度か繰り返すのですが、その子は数回もする内に初稿で1発OKのクオリティのデザインを仕上げるようになったのです。

 

 

私は2年間も務めていて、1発OKのデザインなんて出したことがなく、その時点で劣等感が抑えきれませんでした。

 

 

そんな出来事があり、動揺もあったのでしょうか、普段ならしないような誤字脱字や誤植などを多くするようになり、いよいよ自分はこの業界に向いていないと思うようになりました。

 

 

デザインから足を洗って、肉体労働や他の簡単な事務作業で生きてたほうが楽だ…きっとそれが自分に向いている…と、その頃はそんな思いばかりしかありませんでした。

 

 

退職を心に決め、チームのリーダに話したところ、大反対をされました。

 

 

「君はセンスというものは先天的なもので、才能の世界だと考えているみたいだけれど、それは違う。この世界は商業デザインの世界だ、そこにはお客さんが居るし、正解があり、それは後天的に努力すれば身につけられるものだ。僕の目から見ても君は当初では考えられないぐらい成長しているし、まだまだ努力するべき箇所がいくつも見える。それを教えることも出来るけど、それを教えてしまえば君自身が君を成長させるという能力が身につかない。でも、僕の目から見れば君はとてもいい作品を作っている。まだ諦めないほうがいい」

 

 

と、チームのリーダーは私の悩みを受け止め、きっちりとアドバイスしてくれました。

 

 

そこからは不安な自分や劣等感を抱える自分を捨て去り、そこからの1年間は死ぬ思いで、毎日、毎時間それこそ毎秒デザインのことだけを考え続けました。

 

 

自分が目にするもの、テレビCMや番組で使われているものについて考え、街の看板やポスター全てを分析して、昼の休憩の間でも今抱えている案件のデザインを頭の中で作成するぐらい想像力を働かせて描くようにしました。

 

 

そんな日々が習慣化する頃には、お客さんにも「最近、デザイナーさん変わった?すごいクオリティが上がっている」と嬉しい言葉を頂けるようになりました。

 

 

あの時、諦めなかったからお客さんに喜ばれるようになったのだと思います。

 

 

入社して2年目というと基本的な業務はある程度覚えて、マンネリ化してしまいつつ、それでも爆発的に成長するわけでもない退屈な日々でついつい転職などもよぎってしまう時期だと思います。

 

 

しかし、自分の日常の中で見落としているものや、見過ごしてしまっているアイディアなど、まだ本気を出していない部分も多いかと思います。

 

 

今の時代では転職なんて珍しいことでもないですし石の上に三年も居ることは無いと思います。

 

 

しかし、本当に考えられる限りのベストを尽くしたのか、もう一度考えてみてもいいと思います。

 

 

もしくは上司と腹を割って話すだけで適切なアドバイスをくれる方も居るはずです。諦める前に最後のひと踏ん張りをしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

【デザイナー 2年目】自分にはセンスが全くない

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む