【臨床検査技師 2年目】人間関係で辞めたいと思った私が気づいたこと

 

私は臨床検査技師という医療系の専門の仕事についています。

 

 

新卒で採用していただき、おかげさまで現在入社してもう9年目に入りました。

 

 

こんな私ですが、いままで幾度も、もう辞めたいな。と思い立った事があります。

 

 

特に一番悩んでいた時期といえば思い返すと入社してから2年目の時だったでしょうか。

 

 

仕事内容もだいたい覚え、先輩に迷惑をかけないよう目の前の仕事に精一杯になっていました。

 

 

ただ、うまくいっていなかったのが人間関係です。もともと検査技師は女性技師が多く、また入社したところは30代のベテラン技師さんばかりで、性格がきつい方が多かったのです。

 

 

また若い私がまわりのおじさんからチヤホヤされるのが気に入らないのか、嫌味や陰口を言われる事も多々ありました。

 

 

そして精神的に疲れ果て、胃腸の調子も悪くし我慢の限界に達していた時、もう辞めたい。と強く思ったのです。しかし、周りの友達に相談してみると案外そういう職場は多いようで私のように人間関係に悩む友達も少なくありませんでした。

 

 

やはり女性の職場でしかもある意味技術職ですから、プライドが高くギクシャクしやすいところがあるのかもしれません。

 

 

私はその話を聞いて、それまで本気で辞めるつもりでいましたが、これで辞めてもまた次の職場で同じ思いをするかもしれない。

 

 

これは自分は課せられた修行なんだ。ここで乗り越えなければ成長しない。と強く思いました。

 

 

まず嫌なことを言われても気にしないように心がけました。こういう人なんだと割り切る事にしました。

 

 

またその人によく思われようとか、自分を作るのをやめてありのまま素直な気持ちで接しました。

 

 

そうすると次第に嫌なことを言われることも少なくなってきたし、嫌な事を言われるとすぐにシュンと落ち込んでいましたが、明るく冗談で返せるようになりました。

 

 

自分が変われば人は変わる。とよく言いますが、このようなことを気がけているうちにだんだん人間関係にも無理なく馴染めるようになってきたと思います。

 

 

私の時のように新卒入社2年目で人間関係に悩み、退職したいと悩んでいる方もたくさんいらっしゃるでしょう。

 

 

でも学生時代とは違い、社会人ではいままで避けてきた人とも上手く付き合っていかなければなりません。

 

 

でも発想の転換をして、前向きに考える事が大切です。苦手な人が教えてくれることは、自分に足りないところです。

 

 

その人を克服すれば自分に足りないところも克服する事ができるのです。退職するのは簡単です。

 

 

明日にでも辞める事だった可能でしょう。でもどうせ辞めるのだったら後悔のないように辞めたいと思いませんか。

 

 

どうか今の現状をマイナスに捉えることなく、全て自分の糧にして進んでもらいたいと思っています。

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

【臨床検査技師 2年目】人間関係で辞めたいと思った私が気づいたこと

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む