【自衛隊 1ヶ月】ミスマッチな仕事でとにかく辞めたい毎日でした

 

私は地方の国立大学卒業後、社会人としての基礎力「コミュニケーション能力・精神力・体力」をつけるほか、自分がやりたいビジネス(起業・独立)を行うための資金を貯めることを目的に、陸上自衛隊に入りました。

 

 

入隊して感じたことは、「何から何まで管理されている環境」であり、私自身が人生で求めている”自由”とは、かけ離れた環境だということです。

 

 

仕事で使うものは基本的に、国から支給されているもののために、定期的に物の点検が行われ、誰か1つでも物品を失くしていたら、みんなで一斉捜索する事態に発展するような世界です。

 

 

普通の会社では考えられないことをやっている職場です。

 

 

また入隊して配属された部署が”バリバリ体をつかう部署”で、私自身が希望していた「事務職(=会計、情報通信)」への配属が叶いませんでした。

 

 

そこでは「寮生活」をしなければならず、価値観・考え方・性格が大きく異なる高校を卒業したての元気のいい者が数多くいるところで、24時間共同生活(長期休暇や休日を除いて)しないといけませんでした。

 

 

もともと、私は1人で黙々と物事を進めていくのが好きで、クリエイティブな仕事に向いている質です。

 

 

しかし、配属された部署では皆でワイワイ声を掛け合いながら、力作業や手先の器用さを求められる作業を暑い日も寒い日も、嵐の日にも関係なくやらないといけませんでした。

 

 

自分の性質と職場の仕事内容、人間関係が全くと言っていいほどマッチングしておらず、これまでの人生の中で一番苦労した時期でした。

 

 

悩みを解決するために、休みの日はとにかく”一人の時間”をつくることにしたのです。

 

 

ネットカフェでに行き、Youtubeで好きなミュージシャンの音楽を聞いたり、お笑い芸人の漫才を見たり、困難を克服して成功した起業家やアスリートの動画を見たりして、楽しみの時間をつくりました。

 

 

その他には、仕事以外の時間で空いた時間はとことん、自己啓発書やビジネス書を読むこと、夢や目標をもって日々過ごすことを日課として取り組みました。

 

 

目標は「月に最低でも5万円、年に100万円を貯金すること」で、毎日お金を遣ったときは家計簿のようにこまめに記録し、自分がいつ・何に・いくら遣ったのかを把握していました。

 

 

その他には、ウェブを活用したマーケティングの分野で「起業・独立」し、「最低でも月収100万円を稼ぎ、収益の1割を貧困国の人たちの生活支援として寄付する」という目標を達成するために、目標を達成した未来から逆算して今、自分が何をやるべきで、何ができるのかを考えては実践していました。

 

 

そうすることで、どんな環境に身を置こうとも、時間を無駄にできない、悩んでいられない、くよくよ悩む代わりに、「”今”という時をどう使おうか」という思考に意識して切り替えていました。

 

 

最後に、新卒1カ月で辞めたいと悩んでいる方に向けてメッセージ・アドバイスを送ります!

 

 

今あなたがいる環境で悩んでいることは、今後のあなたの飛躍に必要な経験でしょう。

 

 

ただ悩むのではなく、これから先、”あなたが、どういう人間になりたいのか””あなたが、どのような人生を送っていきたいのか”などをイメージし、そのために必要なことを何でもいいのでやってみると良いでしょう。

 

 

今いる環境で、あなたが求めていることを実現できないと感じたのならば、新しい環境にスイッチするのも良いでしょう。

 

 

将来のあなたは、今からやること一つひとつの点を結び付けたものです。何事にも無駄はないのです。やりたいことがあれば、積極的にチャレンジしてみましょう。

 

 

すべては「あなたの輝かしい未来」のためにです!

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

【自衛隊 1ヶ月】ミスマッチな仕事でとにかく辞めたい毎日でした

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む