【メーカー経理職 1ヶ月】希望の部署に配属されず辞めるべきか悩みました

 

大学でずっとマーケティング関連について学び、販売促進、宣伝広告をしたくて、そういう広告出稿が多いと思われる機械メーカーに応募し、採用されました。

 

 

入社して1か月の研修でもかなり良い評価を得ていましたので、希望通りのマーケティング部、商品開発部、宣伝部などに配属されるとばかり思っていましたが、しかしふたを開けると配属されたのは経理部でした。

 

 

どうも、研修中に数学のテストがあって、それが非常に良かったので配属されたようでしたが、自分の就職した目的と全く違う部署でしたので戸惑うと同時に、したい仕事ができないならば辞めて第2新卒でそういう仕事ができる会社に転職したほうがいいのではないか、とかなり悩みました。

 

 

そういう気持ちでしたから、経理の仕事一つ一つがすべて面白くなく、希望の部署に配属されて生き生き仕事をしている同期を見ても、どんどんやる気がなくなっていくのを感じました。

 

 

そういう自分の時間も非常にもったいないと思ったので、ますます転職を考えていました。

 

 

しかし、なかなか踏ん切りがつかなくて、転職までは行きつかず、また会計の学校へ会社の経費で通うことになってその勉強も忙しくなり、転職のタイミングを外してしまいました。

 

 

それで、2年間地味に経理のお兄さんとして仕事をしました。

 

 

ですが、会計士の資格を取ったこともあってか、原価計算の立場から、商品開発のプロジェクトに抜擢されたりするようになりました。

 

 

また、宣伝費用の投資効率について自分なりに分析して部長に出したものをベースに役員会で議論が起こったりして、それなりに「経理で仕事をする価値」を自分なりに確立されることができました。

 

 

そして2年後、そういう仕事を認められたのか、念願のマーケティング部に異動することができましたが、ほかのメンバーよりも経理の知識がある分、総合的に仕事を行うことができ、返って2年間の回り道が無駄にならないと感じることもできました。

 

 

仕事の成果もあげることができ、20代でブランドマネージャーに抜擢されました。まさに急がば回れ、という形で、最初に感じた悩みを解決できました。

 

 

今無駄だと思っている仕事が、長く仕事をするうえではプラスになることも多いです。今自分の希望に沿わないと思っていることも、いつか役に立つことはあります。

 

 

今辛いと思っていても、それが自分の経験になって後々自分を助けてくれます。ですので、早い判断はせずに、今与えられた仕事の中で、何かを身につけようと努力したら、また道が開けると思います。

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

【メーカー経理職 1ヶ月】希望の部署に配属されず辞めるべきか悩みました

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む