新卒で入社して1ヶ月で辞めたい

 

新卒入社1ヶ月で仕事を辞めたいと思うこと、とてもよくわかります。私も色々な時期に辞めたいと感じていましたが、新卒入社1ヶ月もそのうちの一つです。

 

 

まず第一に、それまで楽しい学生生活を送っていて、いきなり毎日仕事の忙しい日々というギャップについていけなくなってしまいました。身体的にも精神的にも辛かったのです。

 

 

毎日満員電車に乗って会社に行くと考えるだけでも嫌だと感じたものです。第二に、仕事を覚えることが大変で仕方ありませんよね。

 

 

入社して1ヶ月は、初めてのことばかりで、覚えても覚えてもどんどん仕事がでてきます。それに、覚えても忘れてしまったり失敗してしまったりしてしまいます。

 

 

ですが、初めてだから、ということは言い訳にならず、忘れてしまったり失敗してしまったりすると上司に怒られることもありますよね。これらが積み重なると、限界を感じて、辞めたくなるものです。

 

 

しかし、もうひと踏ん張り頑張ってみてください。私も、入社1ヶ月ほどの時期には、これらの理由で辞めたいと感じたものですが、そう思いながらも具体的に辞める動きにうつる余裕もなく、時間が過ぎていきました。

 

 

そうしたところ、不思議なことに、辛さがなくなっていたのです。

 

 

入社して2ヶ月ほど経った頃、いつの間にか仕事の大体はマスターしており、職場の人たちとの仲も深まり、身体的にも慣れてきていました。

 

 

職場の人との仲の深まりが、私は一番効果的だったように思います。仕事のことで悩みができたら、職場の人に相談できたからです。そのおかげで、精神的にも楽になりました。

 

 

どんなに失敗しても、怒られながらも、がむしゃらに頑張っていれば、周りの人たちはしっかり見ていてくれ、アドバイスをくれたり、悩みを聞きだしてくれたりしてくれるようになるものです。

 

 

始めは誰だって孤独を感じて、自分はダメだと思いがちですが、本当に誰だってそういうもので、あなただけではないのです。もう1ヶ月だけ頑張ってみてください。

 

 

なんなら、1ヶ月後には辞めるつもりでいてくださっても構いません。そのつもりで頑張っているうちに、今の悩みの8割ほどは解決すると思いますよ。

 

 

忘れないでほしいことは、同じように悩んでいる人はあなただけではないということです。会社の同期をみていると、悩みなどなさそうに見えてしまうものですが、本当は皆それぞれに、同じような悩みを抱えているものです。

 

 

まずは1ヶ月、頑張ってみてください。

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

新卒で入社して1ヶ月で辞めたい

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む

 

新卒で入社して1ヶ月で辞めたい記事一覧

大学でずっとマーケティング関連について学び、販売促進、宣伝広告をしたくて、そういう広告出稿が多いと思われる機械メーカーに応募し、採用されました。入社して1か月の研修でもかなり良い評価を得ていましたので、希望通りのマーケティング部、商品開発部、宣伝部などに配属されるとばかり思っていましたが、しかしふたを開けると配属されたのは経理部でした。どうも、研修中に数学のテストがあって、それが非常に良かったので...

私は九州生まれで九州の大学を卒業して食パン製造会社の洋菓子課(ライン担当)に就職しました。3月後半から東京本社近くの代々木の施設で研修を受けました。その後配属が決まり私は千葉工場に配属になりました。住む場所は3人が同じ部屋に同居する会社の寮でした。一人は高卒で5年目の千葉出身の男性、もう一人は高卒の新人の男性で同期になります。全員同じ洋菓子課でした。5年目の男性は夜勤中心で、私ともう一人は昼勤でし...

私が入社したのは、もう25年以上前になります。時代や環境は変われど、入社してから1ヶ月ぐらいのあの感覚は、どの時代も一緒だと思います。入社する前に、どれだけ勉強が出来ていても、どれだけスキルがあっても、入社すればスタートラインは一緒です。入社して学校で学んだ事が生かされて行くのは、仕事の流れがわかり、少し自信が出てきた頃だと思います。それまでは向上心の塊の様に覚え、毎日が過ぎていった思い出がありま...

私は新卒1ヶ月目の頃、すでに会社の体質に嫌気がさしていました。仕事としてはまだ、新入社員研修の途中だったので本社内のあらゆる部署を1週間ごとに回って仕事をしていました。仕事といっても大抵が電話応対中心でした。電話応対は内線外線どちらもです。もし、電話のない倉庫などの部署にいれば、主に商品の出荷業務を手伝うという状況でした。実際に、電話応対などには不満はありませんでした。電話をかけてくるお客さんによ...

私は地方の国立大学卒業後、社会人としての基礎力「コミュニケーション能力・精神力・体力」をつけるほか、自分がやりたいビジネス(起業・独立)を行うための資金を貯めることを目的に、陸上自衛隊に入りました。入隊して感じたことは、「何から何まで管理されている環境」であり、私自身が人生で求めている”自由”とは、かけ離れた環境だということです。仕事で使うものは基本的に、国から支給されているもののために、定期的に...