【経理 入社半年】とにかく毎日が憂鬱で辞めたいです

 

とにかく毎日が憂鬱だった。自分の希望してた配属先と違っていたし、教育係の先輩はいわゆる「見て覚えろ、自分から声かけてこい」っていうスタイルの先輩で、やり方を聞いても最低限の受け答えしかしてくれない。

 

 

それでミスをしたらますます話しかけづらい雰囲気になる悪循環。よく話してくれる別の先輩に聞いたら、またがらっとやり方が違う。もちろん先輩はそれぞれ自分なりに作業しやすいやり方を確立していて、それを教えてくれてるわけだから人それぞれで違うのも当然なんだけど。

 

 

同期を見れば、自分の希望した部署で、同期もその部署にいて昼休みとかもワイワイやってる。なんで自分だけこうなんだろうって悲しくなってきた。

 

 

休みの日に友達と遊んで発散しようと思っても、周りも同じ感じなのかレスポンスは悪い。皆自分のことで精一杯だ。

 

 

本当に嫌になって、朝布団から出ずにじっとしていた。時間になって、携帯電話がなっても、無視して寝っ転がっていた。

 

 

全然眠れなかったけど、何もする気が起きなくてただ心臓がやたらドキドキしてたのを覚えてる。次の日も行けなかった。流石に無断欠勤だったので二日目は連絡を入れたけど、様子が変だったのか次の日上司と面談することになった。

 

 

そこで、部署や先輩に思っていることをぶちまけた。上司は、教育係の先輩にもう少し気にかけて声掛けをするよう指導するといってくれた。

 

 

それと同時に、先輩も自分のやるべき仕事+新人の教育でいっぱいになっているんだと教えてくれた。また今新人の私に、即戦力など期待してないとも言った。

 

 

今は覚えることが仕事なんだから、足手まといになって大丈夫なんだと。その言葉で随分救われた気がする。

 

 

その面談があってから、先輩は少し優しくなった気がするし、自分もできるだけランチや飲み会にも出れる時は顔を出すようにもなった。

 

 

勤務外に時間やお金を使うなんて考えられなかったけど、勤務中はやっぱり仕事の話くらいしかできないし、そういう場で意外な一面が見れたりするから面白い。変な話だけどみんな人間なんだってほっとした。時間外で築いた人間関係で融通が聞く事もある。

 

 

友達や家族に愚痴ってそれで解決するならそれでいいし、できないことなら自分が動くしかない。今は自分が先輩と呼ばれる立場になったけれど、やっぱり後輩のケアまで手が回らない時もあって、あの時の先輩の気持ちがよくわかる。

 

 

今、仕事のことで悩んでる人がいるなら、全体像を把握している上司に掛け合ってみるといいと思う。

 

 

そして、自分ばっかり・・・と現状を責めずに自分も変わる努力をすること。仕事を好きになるも嫌いになるも、結局は人間関係だと思うので。

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

【経理 入社半年】とにかく毎日が憂鬱で辞めたいです

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む