【消費財メーカー 入社半年】希望の部署に配属されず転職しました

 

私は大学でマーケティングを専攻し、その内容が非常に自分にフィットしてかつ面白かったので、自分はマーケティングのプロになろうと思い、その分野に力を入れていると思われたある消費財メーカーに新卒で入社をしました。

 

 

私自身何が何でも、商品開発か宣伝部というマーケティングの部署に行くつもりでいましたが、新入社員研修中のグループディスカッションでの発言、グループワークやプレゼンテーションの様子から見て、同期の間でもあいつはマーケにいくだろうという下馬評でした。

 

 

しかし、研修修了時に発表になった配属先では私は経理部でした。これは本当にがっくり来ました。

 

 

とはいえどの部署でも頑張って仕事をしようと思い、配属されましたが、同期で私が望んだような部署に言った人間もいるわけで、彼らがいきいきと仕事をしているのを見ると、自分は何をしているのか、とかなり絶望的な気分になりました。

 

 

人事部に異動願を出そうかと思いましたが、入社半年でそんな希望が通るわけもなく、悶々としていました。

 

 

それで、思い切って転職をすることにしました。まだ第2新卒で通じる段階でしたし、そもそもの間違いはメーカーといういろいろな部門がある会社に入社したからであって、マーケティングが専門の広告代理店に入りなおせば、ほぼ確実にその仕事ができるだろうと思い、早速転職活動を行い、少し時間はかかりましたが(半年かかりました)、思った通り中堅規模の広告代理店に転職が決まり、今はプランナーとして自分のやりたかった仕事に取り組んでいます。

 

 

とはいえあとから気づきましたが、広告代理店の花形は営業ですし、管理部門も当然あります。

 

 

そういう意味では転職後にそういう部署に配属される可能性もあったわけで、制作企画部門のプランナーになれたのはラッキーだったと思います。

 

 

私と同じように、新入社員で入った会社で、自分の望まない部署に配属されてがっかりしている人もいると思います。

 

 

そういう人には、ぜひ私のように転職を、と勧めたいところですが、私としてはかなり自分の思う会社、思う仕事に転職するために、志望動機や自分の強みをかなり練り込み、うまく採用され、その仕事につけるように作戦を考えました。

 

 

その結果の希望達成だったと思います。ですので、転職は賛成ですが、安易にしないように、するのならしっかりと作戦を練って、新卒の時と同じ過ちを繰り返さないように入念に準備し、努力することをあわせておすすめします。

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

【消費財メーカー 入社半年】希望の部署に配属されず転職しました

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む