【自衛隊 入社半年】先輩隊員からのしごきが強く辞めたいです

 

私は新卒で航空自衛隊に入隊しました。入隊後はすぐに教育隊という自衛隊とは何ぞやを教え込まれる学校のようなところに配属されます。

 

 

そこで3か月過ごすのですが、その期間はとてもきつい期間でもあります。皆さんがイメージしている通りの厳しい訓練、座学では法律を学び、布団の畳方、靴磨き、思い出しても戻りたくないような環境でした。

 

 

でもそのつらい環境を共に過ごした同期とは家族以上といっても過言ではない絆が生まれました。

 

 

これだけ聞くとなんで辞めようと思う理由があるのかと思われるかもしれません。

 

 

私が辞めようと思ったきかっけは、教育隊を卒業した4か月目の事です。家族以上の絆を結んだ同期とは教育隊を卒業すると共に離れ離れになります。

 

 

全員がそれぞれ全国の基地へ、さらにそれぞれの部隊へ散り散りになるのです。

 

 

今まで一緒に頑張ってきた仲間が一人も周りに居なくなり、新しく配属された舞台では先輩隊員からのしごきも強く、肉体的ではなく精神的に辛かったです。

 

 

しかし周りに相談できる仲間ももうおらず、一人悩み続ける日々を過ごしていました。運悪く配属された部隊では年の近い隊員もおらず、自分だけが孤立しているのを日に日に感じ、私は自衛隊を辞めようと考えました。

 

 

しばらくは環境を良くしようと思い先輩に気に入ってもらおうと頑張ってはみましたが、根本的に人として合わないことに気付き、退職することにしました。

 

 

結果として、今では退職してよかったと思います。学生の頃から興味を持っていたデザインの仕事に就くことができ、その後興味を持ったライティングの仕事への転職を経て、今の私が居ますし、今では毎日仕事をしていることが楽しく感じられます。

 

 

しかし、私は安易に転職をおすすめしません。それはなぜかというと社会の目があるからです。

 

 

転職者が増えてきた今日の日本でも、まだやはり転職を快く思う方は少ないです。

 

 

もちろん転職も難しいです。一年も我慢できなかったのに本当にうちでやっていけるのか、企業も人を選ぶのは心配が多いのです。

 

 

つまり、同じ能力を持っている二人のうちどちらを採用するかを考えたとき、前の会社に長く居た人の方が信用度は高く、おそらく採用されるのはそちらでしょう。

 

 

私も自衛隊を辞めた直後は全く仕事が見つかりませんでした。アルバイトをしながら猛勉強し、毎日のようにデザイン事務所に自分を売り込み、一年かけてようやく雇っていただけました。

 

 

だから、もし退職を考えているのなら、その後に自分はどうなりたいのか、そのためにどんなつらい事でも頑張れるのかをしっかりと考えておくことをおすすめします。一年間仕事がなく過ごすのは相当精神的に厳しいものです。

 

 

何度も心が折れそうになります。

 

 

それでも退職を検討するのなら、少なくとも、嫌だから辞めるという後ろ向きな動機ではなく、これがやりたいから転職をするという前向きな動機で退職をすることをおすすめします。

 

 

明けない夜はありません。ほんの少しの思考の変化で状況は良くなるかもしれません。

 

 

辞めるにも勇気が必要ですが、続ける勇気を持つことも立派な決断です。後で決して後悔しないよう、しっかりと現状の分析と今後の事を具体的にイメージする事が一番大事だと思います。

 

 

人生は長いです、焦らず、ゆっくりと冷静に自分と向き合ってみてください。

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

【自衛隊 入社半年】先輩隊員からのしごきが強く辞めたいです

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む