【商品先物取引 1年目】ミスマッチすぎて辞めたいです

 

辞めたいと思った理由は、端的に結論を言うと「キツイから」です。勤務先はいわゆる営業会社であり、しかも商品先物取引というと、ある程度、年齢の行った人なら「泣く子も黙る」と揶揄するような業種です。

 

 

そんな会社に入った私は、あろうことか人と話すのが苦手なのです。

 

 

事務連絡のような内容なら問題ありませんが、人と仲良くなる、交流することを目的とした会話は絶望的です。まだ小学生の方がマシでしょう。

 

 

そんな私では面接でもロクなことにならずに結局、落人村のような会社に入社する羽目になってしまいました。

 

 

しかし、そんな私でも研修を終え営業活動を開始した当初は勢い込んで仕事に取り組んでいました。

 

 

営業に向いてない本来の自分を誤魔化そうとカラ元気を出していたんですね。それでも何の弾みか結果がポンポンと出てしまいました。

 

 

周りりからはもう期待の新人扱いです。3か月ほどの間だけ・・・。ただのビギナーズラックでした。超サイヤ人状態が解けるともう駄目です。

 

 

目の前に巨大な壁が立ちはだかったかのように何も動かなくなりました。

 

 

電話しても、飛び込みしても、何の手ごたえも得られません。「受注」ということが夢物語にしか思えなくなりました。

 

 

絶対に成果は「出ない」。そう確信しながら仕事をしていたのです。

 

 

坊主(月間の受注ゼロ)状態が続きました。そうなってくると上司も黙っていません。毎日23時頃まで帰してくれなくなりました。

 

 

その時間まで何をしているかというと、ひたすら電話営業です。ハローページをめくりながら個人のお宅に。

 

 

これすごく嫌なんです。夜22時過ぎに我が家に営業の電話がかかってきたらどんなに鬱陶しいことか。

 

 

自分がやられてすごく嫌なことを他人に対してするのです。それをちゃんと自覚しながら。

 

 

この会社を辞めて10年以上経ちますが今のところこれ以上の苦痛には出会っていません。

 

 

成果を上げられないのもキツイですが、何よりこの遅い時間の電話、これが辞めたくなった一番の理由ですね。

 

 

新卒で入社した年が終わり翌年の2月、入社から10か月経った頃です。「辞めたい」と上司に申し出ました。

 

 

当時、営業成績は落第点な私ですが、いっちょまえに社内恋愛をしていました。

 

 

相手は同期の女性社員です。ある日のこと、同期の男性社員が彼女と会社のエレベータで一緒になった時に「彼氏君はどうですか?」と聞いたそうです。

 

 

彼氏君というのは私ですね。彼女の返答は「日に日に痩せてます」。全く自覚がありませんでした。

 

 

試しに体重計に乗ってみると入社前と比べて5〜6kgも減っています。自分が思っている以上に参っていたようです。

 

 

そういえば彼女に対して、仕事の愚痴ばかり言っていましたね。彼女も同じ仕事をしているのに何と情けないことでしょう。

 

 

彼女も最終的にはブチ切れて辞めることになるのですが、その頃はまだ余裕があったのですね。優しく愚痴を聞いてくれていました。

 

 

そんな彼女を残して辞めるのもとんでもなくカッコ悪いですが、もう見栄を張る気力もありませんでした。

 

 

そして冒頭の「辞めたい」に繋がります。そしてなんと・・・慰留されました。業界の風習なんですね。

 

 

営業成績がクソでも辞めさせないんです。その時は残留してしまいましたが、それから7か月間も坊主続きでした。

 

 

余りに酷い有様に今度は上司から「もう辞めるか?」と言ってきてくれて無事退職となりました。

 

 

さて、そんな私からアドバイスするとしたら、「まず状況を把握しましょう」と言いたいです。

 

 

貴方が辞めようと思っている理由、その根源がなんなのか。私の場合、「人と仲良くなれない」「夜遅くに電話するのがとんでもなく苦痛」という2点が問題でした。

 

 

パーソナリティと仕事が完全にミスマッチを起こしているのです。このミスマッチを解消するには、その仕事から離れるより他ありません。

 

 

社内での異動か転職かです。異動の願いが叶わないなら転職するしかありません。ミスマッチを受け入れる?ダメです。

 

 

人生の時間の無駄遣いです。適正のないところで頑張っても消耗するだけです。ただ、こういうケースもあるでしょう。

 

 

何か上手く行かなくて今、非常に気分が悪い状態。そんな時に早々に退職を考えるのはちょっと待ちましょう。

 

 

成果が上げられないのか、人間関係がギクシャクしているのか分かりませんが、その状態と退職とを結び付けるのは早計かもしれません。

 

 

その嫌な感じから逃れるために退職という手っ取り早いを手段をとろうとしている可能性があります。ゲームのリセットボタンを押すかのように。

 

それをやるとリセット癖が付いてしまいます。ちょっと待ちましょう。考えましょう。

 

 

仕事に追われて考える時間が取れないなら1日ぐらい大丈夫です。「すみません。風邪ひきました」と言ってサボりましょう。

 

 

バレやしません。何が不満なのか、その不満の解消方法として退職が適切なのか、否なのか。落ち着いて考えましょう。

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

【商品先物取引 1年目】ミスマッチすぎて辞めたいです

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む