【証券営業 1年目】ノルマに苦しみ辞めたいです

 

私は大学卒業と同時に証券会社に入社して仕事を行なう事となりました。

 

 

今はアベノミクス等の影響で大変多くの個人投資家が気軽に株式投資等を行っていますが、それまでの間は証券市場は大変長い冬の時代が続いていました。

 

 

このような時代背景の下、私を始め大変多くの方が入社直後から大変困難な壁にぶつかりながら仕事を行っていました。

 

 

証券会社の営業は大変な仕事です。肉体的にも精神的にもとてもハードな面が多いので、その点からしても普段から大変多くの精神的、肉体的、知的修練が必要となります。

 

 

証券会社の営業には当然ですが目標という名のノルマが存在しています。これをきちんとこなす事はかなり大変です。

 

 

会社によってもノルマの設定値は大きく異なりますが、大手の会社になればなるほど大変多くのノルマが設定されています。

 

 

この点からしても体育会系的な社風と人間関係に嫌気が差し、日々の仕事のストレスやノルマで肢心身共にぼろぼろになる方も大変多いのがこの業界の特徴です。

 

 

私もさすがに1年目はしんどかったという気持ちが強いです。日々新規開拓に明け暮れる毎日が続いていました。

 

 

電話外交に訪問外交等、普段から日々、顧客接点を持ち続ける事が要求される大変な仕事でしたので、今思い返せば半分ノイローゼになっていたのではないかと感じています。

 

 

段々と仕事に対して嫌気がさしていき、営業成績が振るわない日も沢山出てきました。やはりそのあたりから上役等のきつい詰めが始まってきます。

 

 

段々と退職という言葉が頭をよぎり始めるのですが、全国にいる同期以外に中々相談を行っていく先もなく、途方にくれる毎日が続いていきました。

 

 

私の場合は同じ支店に同じ大学出身の先輩がいたので、大変親身になって頂いたので仕事を続けていく事ができたので、大変感謝しています。

 

 

同じような苦労や大変さ、悩みを持った方に率直に仕事の話等を聞いていく事で、自分の人間的n成長や仕事に対するモチベーションを維持していく事ができます。

 

 

現在、仕事で悩んでいる若手の方は是非、身近な年次の先輩から色々な事を聞いていってみてはいかがでしょうか。

 

 

仕事を行なう仲間や先輩として大変有益なアドバイスをしてくれるかも知れません。

 

 

私の場合は先述の先輩からのアドバイスや指摘で、自分の営業成績の壁を超える事ができました。

 

 

素晴らしい先輩だったと今でも感謝しています。

 

 

普段から自分がどのように仕事に対して取り組んでいるかは大変多くの方がきちんと見ています。

 

 

普段の仕事をより頑張って多くの方から愛される新入社員となっていきましょう。

 

 

是非、若い内の失敗や努力は決して無駄ではないと考えて素晴らしい時間を楽しんでいきましょう。

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

【証券営業 1年目】ノルマに苦しみ辞めたいです

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む