新卒でアパレルの仕事を辞めたいです・・・

 

煌びやかなアパレルの世界。オシャレが学べ、大好きなお洋服に囲まれて仕事が出来る。そんな憧れを持ってアパレル業界に就職した人も多いはず。

 

 

しかし、実際は大好きなブランドで仕事が出来るという甘い気持ちだけではやっていけず、一緒に働く人間関係や、日々のノルマに対しての自分の実績、オシャレにかかる費用など、辞めたいなって悩む機会が増えていきますよね。

 

 

私も最初は大好きなお洋服をたくさん買えて浮かれて幸せでしたが、スタッフの入れ替えや数字の伸び悩みを経験すると入社して3ヶ月程で退職という文字がよぎり、悶々と考える機会が増えました。

 

 

数多くのお洋服のお店はあれど、悩むところはアパレル業界どこも一緒だと思います。なのでお気持ちはすごくわかります。

 

 

私の場合は、入社してすぐは店長、副店長にも恵まれ、接客での言葉遣いや姿勢を丁寧に教えてもらえ、自分に似合う服など明るく選んでくれこの会社に就職して本当に良かったと心から思いました。

 

 

しかし、入社3ヶ月程すると新店が出来た為、店長が新店に異動し、副店長が店長に、他店から来た社員が副店長になりました。その副店長と他のスタッフが合わず、揉めることが増えてきました。

 

 

在庫整理や倉庫作業などを他のスタッフに回し、自分は一人で売り場に立ち、自分の数字だけを取るようなことをしたり、違うスタッフが接客していたにも関わらず、数字を横取りしたり、目に見えて自分が楽になるように仕事をしているようでした。

 

 

立場的にも店長とアルバイト間というポジションだったので、他のスタッフの愚痴を聞いてあげ、店長に伝えるような役割をしていました。しかし、店長も争いを避ける傾向にあったので、副店長の横暴さはなくなることはありませんでした。

 

 

その時は、うまくノルマが達成出来ないことも重なり、自分のポジションにうんざりして辞めたいなと思うようになりました。

 

 

しかし、耐え続けて1年後、遅刻した際勤怠を訂正するといった不正を行うようになった副店長は、上司にばれ、退職することになったのです。

 

 

自分とは合わないスタッフがいる、数字を横取りされる、悪口を言われる、人間関係に色々あるかと思います。けど、人間関係で退職するのは非常にもったいないんじゃないかと思います。

 

 

あなたは一生懸命に頑張っているのに、人のせいであなたが辞めることはありません。アパレル業界は特に人の入れ替えも激しいです。

 

 

進学や就職で退職するアルバイトさん、結婚、妊娠で退職されるスタッフ、新店で異動になったり、店長や本社に出世するスタッフなど、3年と同じメンバーで働けることはないと思います。

 

 

今は辛いかもしれませんが、いつか絶対メンバーは変わるので、辞めずに一生懸命自分のスキルを磨いて輝き続けてくださいね。

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

新卒でアパレルの仕事を辞めたいです・・・

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む