新卒で栄養士の仕事を辞めたいです・・・

 

現在、5年目の栄養士としてリハビリ病院に勤めています。業務内容は90%が調理・配膳業務で、残り10%は患者さまの栄養スクリーニングをしています。

 

 

私も新卒で入った当初を、栄養士の仕事とかけ離れている仕事内容にやる気が出ない時期がとても長い時間ありました。

 

 

栄養学校ではカロリーや脂質が高くなり過ぎないように気を付けて栄養計算をして献立作成をして、栄養指導で患者さまと食事内容について話していくイメージがあったと思いますよね。

 

 

どこの栄養士もそうだという話を良く聞きますが、まず料理が出来ないと話しにならないと言われ厨房で野菜を切ったり、盛り付けをして料理の中身や量を覚える業務が続きました。

 

 

委託の給食会社では、栄養士という資格だけで調理師としての仕事しか出来ない状態で、栄養に関する業務は直営の管理栄養士しか出来ない環境なのも不満の1つだと思います。

 

 

私の場合はこの内容が3年間は続いたでしょうか。しかも直営の病院でもありながら栄養業務にほとんど関わらせてもらえなかったのを覚えています。

 

 

何のために栄養士の資格を取ったのか分からなくなりますよね。管理栄養士だったとしても変わらないのかと、ただ調理師よりも給料が良いだけなのかと思う時期もあり、職業安定所や転職サイトで別の就職先も探した事があります。

 

 

そこで思うことは、やはりまだ辞めるには早いのではいう感情が出てきた事です。

 

 

実際に上司の仕事をみていると、ドクターと相談していたり、患者さまと話をしている姿を見かけるので、必ず自分も出来ると信じていくのが必要だと思います。

 

 

やりたい仕事は今の仕事だからです。現在5年目に入り、ようやく患者さまの栄養管理をやれるようになってきました。そこで痛感したのは、説明の難しさです。

 

 

例えば患者さまにご飯のカロリーはこれだけ「だと思う」では通じません。しっかりした答えを求めているので、確実に伝える必要があります。

 

 

その経験が調理と盛付配膳に基礎として入っているのです。調味料の量、ご飯の量、食べ合わせ、季節の食材など、常に続けていた事で、自然と説明が可能になっていた事を感じていますし、やっていて良かったです。

 

 

あなたにとって、目標はありますか。目標がなければ続けていけないですし、辞めたい気持ちがずっと続く事になります。目標を少しだけでも上司に伝える勇気も必要です。

 

 

やる気を感じない部下には、仕事を与えようと思わないのも事実なので。私が言える事は、やはり具体的な目標を自分の中で作り、その気持ちがブレないで続けていくことだと思うので、目標に向かって、意識する事を大切にして下さい。

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

新卒で栄養士の仕事を辞めたいです・・・

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む