新卒で看護師の仕事を辞めたいです・・・

 

看護師という職業に夢を持ち入職された方、夢もなく安定を求めなんとなく入職した方、自分には向いていないなと思いつつ入職した方..。

 

 

さて、あなたはどれに当てはまるでしょう?夢を打ち砕かれて、心身のストレス過多に耐えかねて、やっぱり自分には向いていなかったと確信して、『この仕事.を辞めたい』と思う新人ナース。

 

 

社会人といえど、まだピュアな心を持ち、少なからず明るい未来を想像していたあなたを襲う山のようなストレス。

 

 

ふとした瞬間、『自分は誰のために働いているんだろう』、『なんのために生きているんだろう』、そんなことを考えてしまう毎日。

 

 

『自分は仕事ができないだめなやつだ』、『この職場に自分の居場所なんかない』、そう思うたびに涙が込み上げてしまう方もいるでしょう。

 

 

そうしてストレスに晒された体はだんだんと疲弊していく・・・.。新人ナースのあなた、いつもお疲れさまです。あなたはよく頑張っていますよ。

 

 

きっとあなたのそのストレスの大きな原因は、総じて職場内の人間関係ではありませんか?

 

 

同期と打ち解けられない、先輩ナースの目が怖い、プリセプターとうまくコミュニケーションが取れない、ドクター含め先輩看護師が高圧的だ、緊張してうまく患者さんと関われない。

 

 

看護師は常に人と関わる仕事です。報・連・相と口うるさく言われるように、常に誰かとコミュニケーションをとらなければ成り立たない職業です。

 

 

しかし、自分はこう思ったつもりで発言したのに、その通りに相手に伝わらないことはザラで、毎日どこかでコミュニケーションエラーが起こっている。あなたも頭の中で思っていることが緊張や恐怖からうまく言葉にできずに苦しんでいませんか?

 

 

そんな自分をどうか責めないで、いたわってあげてください。あなたは必要とされてそこにいます。看護師は感性の職業ですから、一般人より多く何かを感じ取る力を持っています。

 

 

その力が病める人を癒しているのです。余計な心配を重ねたり、人の目が気になったり。良いことではなく悪いことばかりに気持ちが引っ張られてしまってはいませんか?

 

 

それでは肩の力を抜いてみましょう。あなたが思っているほど、人はあなたを見ていませんよ。あなたが思っているほど、先輩や同期、そのほか悩ませる物事たちはあなたに興味を持っていません。安心してください。

 

 

気にする必要も、自分を責めることだってしなくていいのです。あなたがそこにいるだけで救われている誰かが居ます。

 

 

あなたが思うほどに人はあなたを見ていないと言いましたが、反対にあなたが知らないところで誰かがあなたのことを見てくれています。良いときも悪いときも、誰かがきっとあなたを見てくれていますよ。

 

 

頑張るあなた、苦しむあなた、患者の前では元気を取り繕うあなた、きっと誰かが見ているんです。ありのままでという言葉がはやりましたが、あなたはありのままで居ていいんです。傷つきやすくていいんです。

 

 

気にする性格でも、負けず嫌いでも、面倒くさがりでも、無神経でも、面倒くさがりでも、なんでもいいんです。病める人を看てくれる誰かがいるという事実が、どんなに患者を救っているのでしょう。

 

 

つらい気持ちになる、ショックに共感する、縁もゆかりもない人の立場になりかわり、手を差し伸べる、それだけで誇らしいじゃないですか。

 

 

新人というのは、何もできなくて当たり前です。できないことを責めるほうがおかしい。仕事というものは部署ごとにやり方が違うように、同じ作業やルチンワークを反復するようにこなして覚えていくものなのです。

 

 

そこで偉そうに文句ばかり垂れている先輩ナースになんて、気を留めるのはやめましょう。作業やルチンワークは反復すれば誰だってできるようになります。

 

 

それを豪語する人は、その程度の力量なのです。それ以外のことに気づける、感づける、あなたのほうが看護師としてより洗練されていますよ。

 

 

気にしすぎて自分を責めて『辞めたい』と思う新人ナースさん。一度気にすることをやめましょう。あなたのままでいてください。あなたはそのままで必要とされる素晴らしい人間です。

 

 

きっとあなたがあなたらしさを大事にしたときに、あなたとしての個性がいかされて才能を発揮するはずですよ。

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

新卒で看護師の仕事を辞めたいです・・・

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む