新卒で医療事務の仕事を辞めたいです・・・

 

新卒で医療事務の仕事と働き始めたあなたは、おそらく医療事務の資格を取得したと思います。資格も取得し意欲に燃えながら始めた仕事が、思っていたのとは違っていて辞めたいと悩むときもありますよね。

 

 

私も、新卒で医療事務として働き始め、思い描いていた仕事、職場と全く違っていてすぐに辞めたいと思い悩みました。

 

 

入社後2ヶ月くらいがやめたいと思うピークでしたが、今はそのとき辞めなくて本当に良かったと思っています。

 

 

私の場合診療科を5つ持つ中堅の病院で、業務が細分化されているのでまず入社したてはひたすら受付をしていました。

 

 

仕事といえば、初診の患者さんの保険証をコピーしてカルテを作ること、再診の患者さんのカルテを出すこと、それだけで1日が明け暮れてしまいました。

 

 

何かミスがあると看護師に怒られ、医療事務はまるで病院の仕事の底辺みたいだと仕事に魅力も感じなくなってきました。

 

 

医療事務資格の勉強のほとんどはレセプト業務ですが、実際レセプト業務に携わっているのはかなりのベテランの事務員さんたちでした。

 

 

話を聞くとレセプト業務に携わるようになるには入社後5年くらい経ってからということで、それまでは受付、会計、カルテ管理などが主な仕事だということでした。

 

 

勉強したことが何年も生かせないまま、ずっと受付だけで何年も過ぎて、5年ほどで退社したら何も身にならないと考え、若いうちに早く他の仕事に移った方が良いのではないかと本当に悩みました。

 

 

しかし悩みつつも1年は我慢しようと決めて仕事を続けるうちに、定期的に通っている患者さんたちと顔見知りになり、よく怒られている私に「頑張ってね」と声をかけたりしてくれるようになりました。

 

 

本当は患者さんを力づけなければいけないのに、逆に励まされていました。

 

 

そうこうしているうちに1年が経ち、受付でも電話応対や初診で困っている患者さんを案内するクラークの仕事も任されるようになってきました。

 

 

ひたすらカルテの出し入れをしていた初年度とは違って、やりがいも見出せるようになってきて、2年目は辞めたいとは思いませんでした。

 

 

そして3年目は会計業務で、その日の診療内容を打ち込む、少し医療事務の専門を生かせる仕事ができるようになりました。会計業務に5年目まで携わり、結婚退職することになりました。

 

 

結局レセプト業務をバリバリできるほど仕事を極めることはできなかったのですが、実は5年間医療事務として働いてきて本当に良かったと思うようになったのは結婚後です。

 

 

結婚後はパートとして仕事を初めましたが、近所のクリニックに医療事務の経験者としてすぐに採用が決まりました。

 

 

そして妊娠、出産で仕事をやめたり再開したり、引っ越したりいろいろありましたが、その時々で医療事務のパートの仕事はすぐに見つかりました。

 

 

日本全国にクリニックはたくさんあるので、医療事務の経験がある程度あれば職には困らないと思います。

 

 

職場によっていろいろなのであなたが今よほどのストレスを抱えているならば、思い切って辞めた方が良い場合もあると思います。

 

 

しかし悩んでいる段階なのであれば、医療事務は将来形を変えて様々に生かせる貴重な仕事でもあり、それには経験がものを言います。

 

 

将来のためにもう少し我慢して続けてみませんか?

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

新卒で医療事務の仕事を辞めたいです・・・

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む