新卒ですが入社3日目で辞めたいです。何かアドバイスをください。

 

新卒で入社して、3日目というタイミングで「辞めたい」と感じることもありますよね。実際に「3日、3か月、3年が、多くの人が『会社を辞めたい』と感じるタイミング」といわれることもあるんですよ。

 

 

ですから、かなり多くの人が、今のあなたと同じ思いを抱いていると考えていいでしょう。

 

 

私もまた、かつて同じことを考えた経験者の一人なんですよ。私の場合は、悩んだ末、結局仕事を辞めるという選択はせずに、今に至っています。その経験を踏まえてお話しをしますね。

 

 

まずやってほしいのは、「辞めたい」と思うその理由を紙に書き出すということです。なぜ、そんなことをするのか。「仕事を辞めたい」と思うと、人間はどうしてもそのつらい現実から逃れようとしてしまいます。

 

 

けれど、逃げようとすればするほど、いっそう苦しくなってしまうのが人間心理というものなんですよね。

 

 

そこで、つらい原因、抱えている問題点を、あえて紙に書くことで、一度、その問題としっかり向き合うという意識を持つわけです。

 

 

入社1日目、2日目、そして今日ここまでのことをつぶさに振り返り、悩みのもとになっているものを、すべて書き出してみてください。頭の中で「いやだな、つらいな、辞めたいな」と考えていた時に比べ、問題点がかなりクリアに見えてくるはずです。

 

 

ただ、それだけでは、問題解決にはなりませんよね。社会経験に乏しい新卒新入社員にとって、一人で問題解決するのは至難の業でしょう。私の場合、そこで、3人の人に悩みを打ち明けることにしました。

 

 

学生時代の友人と入社の時にお世話になった人事の人、そして同期の人です。紙に書き出すという作業をした後なので、悩みを話すときもかなりスムーズに、問題点を明確にして話すことができました。

 

 

紙に書くという作業には、そういうメリットもあるわけですね。

 

 

学生時代の友人には、愚痴を聞いてもらって、気持ちが楽になるという効果がありました。同期は「つらいのはみんな一緒。お互いに頑張ろう」というエールをもらうことができました。

 

 

そして、人事の人(年齢の近い、話しやすい人です)からは、「もう少し続けてみてから、辞めるかどうかを決めたほうがいい。

 

 

自分も新卒入社の時に、辞めたいと思ったことがあったけど、続けていくうちに、問題が小さくなったり、意識の持ち方が変わったりするものだ」というアドバイスをもらったんです。

 

 

3人とも、私にとっては心強い味方と感じられて、それで私は、仕事を続けることができたいうわけですね。ですから、あなたも、ぜひ、誰かに悩みを打ち明けてみてください。

 

 

話をするだけでも、フラストレーションは軽減できますし、前向きな気持ちにもなれるものです。

 

 

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

 

 

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

 

 

新卒ですが入社3日目で辞めたいです。何かアドバイスをください。

 

 

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

 

 

とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む